NEWS

2016.05.25

iPhoneアプリ開発体験ワークショップを開催!

XFLAG™ スタジオとCA Tech Kids、子どもたちのプログラミング教育を支援

株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:森田 仁基)のXFLAG™ スタジオと、株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋)の連結子会社で、小学生向けプログラミング教育事業の株式会社CA Tech Kids(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上野朝大、以下CA Tech Kids社)は、XFLAG スタジオが提供するスマートフォンアプリのひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク®」(通称モンスト)とコラボレーションした小学生向けiPhoneアプリ開発体験ワークショップ、「プログラミングチャレンジ with モンスターストライク」を、本年6月25日(土)に開催します。

ca_tech_kids_monsterstrike_20160519.png

本ワークショップでは小学校4年生~6年生を対象に、モンストのような「ひっぱりハンティング」ゲームの開発に挑戦します。当日は、CA Tech Kids社が運営する小学生向けプログラミングスクール「Tech Kids School」の講師のほか、モンスト開発者も協力し、参加者のアプリ開発のサポートを行います。また、モンスト開発のウラ話や、ゲーム開発において心がけていることなど、さまざまなエピソードを参加者の皆さまにお伝えする予定です。

さらに、本ワークショップ応募者には応募申込み時にモンスト内で好きなモンスターを投票していただき、投票数の多いモンスターの画像を本ワークショップで使用します。自分の好きなモンスターの画像を使って「ひっぱりハンティング」ゲームを開発することが可能です。

昨今、子どもを対象としたプログラミング教育への関心が急速に高まっています。英国では2014年9月から5歳以上の全児童を対象に学校教育の中でプログラミング学習が義務化されているほか、我が国においても政府は初等中等教育におけるプログラミング教育の導入推進の方針を明確にしており(※)、公教育におけるプログラミング教育の在り方について議論がはじまっています。そのような社会的背景を踏まえ、「モンスターストライク」を提供するXFLAG スタジオと、小学生向けプログラミング教育を提供するCA Tech Kids社が協業し、iPhoneアプリ作りを通じ、子どもたちがプログラミングに関心を持つための機会を設けるべく、この度のワークショップを開催する運びとなりました。

■開催概要
・名称:プログラミングチャレンジ with モンスターストライク
・日程:2016年6月25日(土) 13:00~16:00
・会場:ミクシィ本社(東京都渋谷区東1-2-20 住友不動産渋谷ファーストタワー7F)
・内容:iPhoneアプリ開発体験
・対象:小学校4年生~6年生
・定員:30名 ※抽選
・参加費:無料
・詳細:ウェブサイトをご覧ください http://techkidscamp.jp/monsterstrike/
・本件に関する一般の方からのお問い合わせ先:info@ca-techkids.com

XFLAG スタジオとCA Tech Kids社は、プログラミング教育の発展と子どもたちのプログラミング学習を応援してまいります。

※ 「日本再興戦略 改訂2015-未来への投資・生産性革命-」平成27年6月30日閣議決定
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/pdf/dai2_3jp.pdf

■株式会社CA Tech Kids < http://techkidscamp.jp/ >
 2013年5月の設立後、プログラミング体験ワークショップ「Tech Kids CAMP」を全国12都府県で開催してきたほか、プログラミングスクール「Tech Kids School」を運営し、これまでに延べ12,000名以上の小学生にプログラミング学習の機会を提供しています。子どもたちがITの利便性の受益者であるだけでなく、ITを駆使した創造者になるための機会創出と普及を通して、子どもたちの「アイデアを実現する力」の育成に努めています。