NEWS

2017.02.07

「ファイナルファンタジー」と「モンスト」のコラボ決定!

「ファイナルファンタジー」30周年、「モンスターストライク」とのコラボ決定!

~ 天野喜孝氏が"あの"キャラを特別描き下ろし。闘会議に出演しLIVEペイントも実施!~

"ケタハズレな冒険を。"を旗印にバトルコンテンツを創出するXFLAG™ スタジオは、スマホアプリのひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」(通称モンスト)において、株式会社スクウェア・エニックスが提供する人気ゲームシリーズ「ファイナルファンタジー」生誕30周年を記念したコラボレーションを、近日中に開催することを決定しました。

ff_monst_banner.png

今回モンストがコラボする「ファイナルファンタジー」シリーズは、1987年の第1作発売以来、最先端の映像技術と独特の世界観、豊かなストーリー性で、世界中から高い評価を得ている日本発のロールプレイングゲームです。
本コラボを記念して、「ファイナルファンタジー」シリーズのキャラクターデザインを手がける天野喜孝(あまの よしたか)氏に、「円卓の騎士王アーサー」をはじめ、モンストの人気キャラクターを特別に描き下ろしていただきました。天野氏による描き下ろしはコラボ特設サイトでご覧いただけるほか、コラボ期間中はモンストの起動画面が描き下ろしイラストに変わるなど、モンストに触れるたびに天野氏のイラストをお楽しみいただけます。

ff_monst_KV.png

▲天野氏が描き下ろした「円卓の騎士王アーサー」

なお、本コラボの詳細は、「闘会議2017」内の「XFLAG BATTLE KINGDOM」ブースで実施する「モンストニュース」(2月11日12時~予定)にてお知らせします。さらに、天野氏が「モンストニュース」にゲスト出演し、番組放送中にLIVEペイントを実施します。何を描くのかは当日のお楽しみ。世界的な人気を誇る天野氏によるLIVEペイントにご期待ください。

【コラボ特設サイト】
https://www.monster-strike.com/promotion/ff/

【ニコニコ生放送 チャンネルURL】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv287886349

■「ファイナルファンタジー」シリーズとは

「ファイナルファンタジー」シリーズは、1987年の第1作発売以来、最先端の映像技術と独特の世界観、豊かなストーリー性で、世界中から高い評価を得ている日本発のロールプレイングゲームです。

【ファイナルファンタジー30周年記念ポータルサイト】
http://www.finalfantasy.jp/30th/

■天野喜孝(あまのよしたか)氏プロフィール

1952年生まれ。ゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズのビジュアルコンセプトデザイン、キャラクターデザインで知られるアーティスト。画家、キャラクターデザイナー、イラストレーター、装幀家としての活動に加え、舞台美術や衣装デザインも手掛け、SF作品を表彰する「星雲賞」のアート部門を5回にわたって受賞。

■「闘会議2017」にXFLAG スタジオが出展

発売前の最新ゲームマシンなど約1,000アイテムが並ぶアミューズメント業界最大規模の展示会JAEPOと初の合同開催となる「闘会議2017」は、デジタルからアナログまで古今東西のゲームが集まる日本最大級の"ユーザー参加型"ゲームイベントです。幕張メッセ国際展示場の1~8ホールを使用した過去最大の広さで開催されます。今回、XFLAG スタジオは、「XFLAG BATTLE KINGDOM」ブースとして出展、天野氏がゲスト出演する「モンストニュース」などをはじめ、様々な企画を実施します。

・「XFLAG BATTLE KINGDOM」ブースについて

xflag_battlekingdom.png

モンストのさまざまな王を決める「バトル」と「エンターテインメント」が融合したイベントを開催する「スペシャルステージ」と、モンストグッズの販売を行う「グッズ販売コーナー」を設置します。また、「闘会議」限定のモンスト降臨クエスト「オラゴンテレビちゃん」が「闘会議2017」でも登場します。
なお、イベントの模様はニコニコ生放送でも視聴可能です。ブース詳細はモンスト公式サイトの「お知らせ」や、YouTube動画「モンストニュース」をご覧ください。

【名称】
「XFLAG BATTLE KINGDOM」ブース
【開催日時】
2017年2月11日(土)10時~18時、12日(日)10時~17時
【会場】
「JAEPO × 闘会議2017」(幕張メッセ国際展示場1~8ホール)内6ホール18
【ブース詳細】
http://www.monster-strike.com/news/20170120_1.html

【「闘会議2017」主催】
niconico
【「闘会議2017」公式サイト】
http://tokaigi.jp/2017/

XFLAG スタジオでは、今後も引き続き、友だちや家族とワイワイ楽しめる"アドレナリン全開"のバトルエンターテインメントを提供してまいります。