アニメ・映像コンテンツ

XFLAGが創出するコンテンツやキャラクターの魅力を伝えるため、アニメ・映像コンテンツを製作しています。世界累計再生回数4億回を突破したアニメ『モンスターストライク』や劇場版アニメ『モンスターストライク THE MOVIE』シリーズ。さらにXFLAGオリジナルアニメの『いたずら魔女と眠らない街』、『約束の七夜祭り』のほか、アニメーションスタジオ TRIGGERとタッグを組んだオリジナル劇場アニメーション映画『プロメア』や、タツノコプロとの共同アニメプロジェクトによる映画アニメ作品『パンドラとアクビ』を展開しています。

主な事業内容

オリジナル劇場アニメーション

プロメア

  • プロメア画像

数々の人気作品を世に送り出しているアニメーションスタジオ、株式会社トリガー(東京都、代表取締役:大塚雅彦)と共同製作する『プロメア』とは、『天元突破グレンラガン』や『キルラキル』を手掛けた監督:今石洋之、脚本:中島かずきのコンビを迎えた初のオリジナル劇場アニメーションです。なお、国内では半年を超える異例のロングラン上映を実現し、世界62を超える国と地域への配給が決定しています。

タツノコプロ共同プロジェクト

パンドラとアクビ

  • パンドラとアクビ画像

株式会社タツノコプロ(東京都武蔵野市、代表取締役社長:桑原 勇蔵)と『モンスト』の共同アニメプロジェクトによるアニメ作品です。

本作は『ハクション大魔王』と『モンスト』をそれぞれ代表するキュートなキャラクター「アクビ」と「パンドラ」が、かわいらしくも強いタッグを組み、次元を飛び越え大活躍する、女性も楽しめるバトルエンターテインメント作品です。

アニメ「モンスターストライク」

  • アニメ「モンスターストライク」画像

スマホアプリ『モンスターストライク』のアニメ作品。「誰もが楽しめて胸が熱くなる王道バトルアニメ」をコンセプトに掲げ、2015年10月10日より YouTube にて日本語版を含む11言語対応で配信開始。2016年12月10日には劇場版アニメ『モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ』、2018年10月5日には劇場版アニメ『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』を全国公開。2018年夏からは、5人のヒーローが活躍する新シリーズをオムニバス形式で配信し、世界累計再生回数は2019年10月時点で4億回を突破しています。

XFLAGオリジナルアニメ

ファイトリーグ ギア・ガジェット・ジェネレーターズ

  • ファイトリーグ ギア・ガジェット・ジェネレーターズ画像

スマホアプリ『ファイトリーグ』のオリジナルアニメ作品。
『ファイトリーグ』では、ファイターはそれぞれ5つのブランドに分類されています。今回、アニメで描くブランドは「Gear Gadget Generators」(以下、GGG)で、その特徴はガジェットです。アニメ『ファイトリーグ ギア・ガジェット ・ジェネレーターズ』は、このガジェットを駆使したGGGの各ファイターの迫力あるバトルシーンが見所です。XFLAG ANIME公式 YouTube チャンネルにて配信中。

XFLAGオリジナルアニメ

いたずら魔女と眠らない街

  • いたずら魔女と眠らない街画像

XFLAGが製作するオリジナルアニメ第一弾。『いたずら魔女と眠らない街』はクリスマス間近のニューヨークを舞台とした、約40分間のバトルアニメです。XFLAG ANIME公式 YouTube チャンネルにて配信中。

XFLAGオリジナルアニメ

約束の七夜祭り

  • 約束の七夜祭り画像

『約束の七夜祭り』は、XFLAGが贈るオリジナルアニメ第二弾。
七夕間近のお祭りを舞台にした、ファンタジー要素あり、青春恋愛要素あり、バトルありと見どころ満載の約60分(1話完結)の作品です。XFLAG ANIME公式 YouTube チャンネルにて配信中。

XFLAGの事業紹介