NEWS

2018.02.14

事後レポート:「闘会議2018」にてモンスト史上初のプロ選手が誕生!!

8名のプロ選手が賞金総額1,000万円をかけ対決。次なるeスポーツ大会の告知も。


  • 1.jpg
  • 2.jpg
  • 3.jpg
"ケタハズレな冒険を。"を旗印にバトルコンテンツを創出するXFLAG™ スタジオは、本年2月10日 (土)、11日(日)に開催された「闘会議2018」(幕張メッセ 国際展示場ホールにて開催)に、XFLAGの特別ブース「XFLAG BATTLE STADIUM」を出展しました。同ブース内では、10日に「モンストグランプリ2018闘会議CUP決勝大会」と「FIGHT LEAGUE(ファイトリーグ) 闘会議 SPECIAL STAGE」を、11日には、「モンストグランプリ2018 プロフェッショナルマッチ」、「ファイトリーグ 闘会議 トップリーガー杯」などを開催。また、3月2日(金)発売の「モンスターストライク カードゲーム」の先行体験エリアも設け、同ブースは2日間とも大きな賑わいを見せました。

初日に行われた「モンストグランプリ2018闘会議CUP決勝大会」では、モンスト史上初となるプロライセンスをかけ、モンストグランプリ2016・2017 チャンピオンシップの優勝者、準優勝者を含めた8チームが激闘を繰り広げました。見事勝ち抜いた2チーム「今池壁ドンズα」と「【愛】獣神亭一門」の2チーム8人に、一般社団法人日本eスポーツ連合よりプロライセンスが授与され、翌11日には初となるモンストのプロチームによる公式戦が開催。「【愛】獣神亭一門」がプロとして初優勝を飾りました。

  • 4.jpg
  • 5.jpg
  • 6.jpg
  • 7.jpg

『XFLAG BATTLE STADIUM』レポート


10日(土):『モンストグランプリ2018闘会議CUP決勝大会』
モンスト史上初のeスポーツ・プロライセンスは「今池壁ドンズα」と「【愛】獣神亭一門」の2チームに!

「モンストグランプリ2018闘会議CUP決勝大会」には、過去大会のチャンピオンや、関東・関西予選大会を勝ち抜いたチームなどの合計8チームが集結しました。8チームをAブロック、Bブロックに分け、それぞれのブロックの優勝チーム(2チーム8名)に、一般社団法人日本eスポーツ連合よりプロライセンスが授与されます。

Aブロック決勝戦は「AGO Japan」対「今池壁ドンズα」という組み合わせとなり、先行の「AGO Japan」は「今池壁ドンズα」に負けた過去を告白し、「ここでリベンジを果たす」と宣言。一方で「今池壁ドンズα」は「プロライセンスは自分たちが狙っているから負けることはない」とコメントで応戦しました。第1試合は「AGO Japan」が、第2試合は「今池壁ドンズα」が勝利、決戦となる第3試合は「今池壁ドンズα」が見事勝利を収めAブロック優勝を果たしました。

続くBブロックの「〇〇なマルチーず」対「【愛】獣神亭一門」も、Aブロックと同様、決戦が第3試合にもつれ込みます。先行する「〇〇なマルチーず」を「【愛】獣神亭一門」が猛スピードで追い上げ逆転勝利。Bブロック優勝を収め、プロライセンスへの道を切り開きました。

■表彰式
表彰式では一般社団法人日本eスポーツ連合副会長の浜村弘一さんが登壇し、「今池壁ドンズα」と「【愛】獣神亭一門」にプロライセンス獲得証明ボードを授与。さらに、XFLAGの中の人・テルーマンからチャンピオンリングが贈呈されました。
浜村さんは「どっちが勝つかわからない試合が続きましたが、心が折れないほうが勝利しました。まさしく『モンスターストライク』最初のプロとして恥じることはないです。」と両チームの激戦を讃えました。
この日に誕生したプロストライカーたちは、プロとしての決意表明をするとともに、翌日11日(日)のプロとして初の公式戦へと意気込みを明かしました。

■Aブロック優勝:今池壁ドンズα

・なんとかキララELプロ
「他の人よりも強い思いを持っていて、日本の誰よりもモンストスタジアムの面白さを知っています。今後もっともっと盛り上げていけるようがんばります。」
・そふぁ。プロ
「みんなで楽しくモンストを盛り上げていけるようがんばります。」
・pkrnプロ
「去年は悔しい思いをしましたが、今年はそれを乗り越えプロとして認められたので嬉しいです。」
・べーこんプロ
「去年は初戦敗退で今年は優勝しました。これからみなでモンストを楽しんで行きたいです。」

■Bブロック優勝:【愛】獣神亭一門

・ウィズ。プロ
「もっとモンスト界盛り上げていきたい。」
・けーどらプロ
「宣言通りYouTuber初のプロになりました。モンストをもっと盛り上げていきたいです。」
・あーぼー卍プロ
「不安な部分が多いですが、このスタジアムは奥が深くて心理戦や戦術が物を言うゲームなので、もっと詳しくなるためにもがんばります。」
・たっくすプロ
「僕はモンストから得たものが多いので、これから恩返しができればいいなと思います。」

11日(日):『モンストグランプリ2018プロフェッショナルマッチ』
賞金総額1,000万円の闘いを制したのは、若手の精鋭「【愛】獣神亭一門」。次なるeスポーツ大会の発表も。

プロ同士の初となる公式試合「モンストグランプリ2018プロフェッショナルマッチ」を11日(日)に開催しました。前日に晴れてプロとなった「今池壁ドンズα」と「【愛】獣神亭一門」が再びステージへ。「今池壁ドンズα」は「まだ一日経って実感はないですが、今日も勝ちに来ています。」と、「【愛】獣神亭一門」は「プロになった実感はないですが、昨日よりかは緊張も落ち着きました。いつも通りのプレイをして楽しんで勝ちたいと思います。」とそれぞれ落ち着きを見せながら、試合が始まりました。

第1ラウンドは「今池壁ドンズα」が若干のリードを取るものの「【愛】獣神亭一門」が中ボスを一撃で倒して最終ステージで追いつき、さらに最終ボスも精度の高いプレイにより僅差で「今池壁ドンズα」を下しました。
続く第2ラウンドでは、後のない「今池壁ドンズα」が第2ステージで素早く敵を処理し、8秒のリードを作りましたが、第4ステージで敵の放ったダメージウォールからまさかの大ダメージを受けあえなくゲームオーバー。一方、「【愛】獣神亭一門」は終始安定的なプレイで、モンスト史上初となるプロ同士の闘いを制しました。

試合終了後「【愛】獣神亭一門」チームには800万円、準優勝の「今池壁ドンズα」チームには200万円の賞金が贈呈されました。「【愛】獣神亭一門」は、今後のプロとしての活動に関して「初のプロ選手として活動の場を広げていくなど、僕たちから積極的に交流などをできれば良いと思います。」と、プロとしての責任感を言葉にしました。続いて「今池壁ドンズα」は「タイムマシーンを作りたいですね。」と悔しさを滲ませながらも、「面白い試合を見に来たお客さんに対し、こんな結果になってしまい申し訳ない。もっと修行を積んで成長したいと思います。」と魅せるプロ、強いプロの側面を目標に次の展望を語りました。

その後「モンストグランプリ2018 チャンピオンシップ」の開催の決定もサプライズ発表され、会場は再び大歓声に包まれます。プロライセンス保有の「【愛】獣神亭一門」と「今池壁ドンズα」が、シードとして決勝大会に参加することが発表され、初のプロ公式戦は幕を下ろしました。

■優勝「【愛】獣神亭一門」コメント
「パーティー編成は相手の方が強かったですが、安定性を求めて勝つことができました。今回の大会も、何度か試合中劣勢になることがありましたが、僕たちは常に落ち着いて逆転(する試合)を続けて来られました。このチームを結成した当初、実は中々思ったことを言い合えるような空気のチームではなく、そこを改善するためにリーダーを交代にするなど、一人一人責任を持つことでお互いが打ち解けあえて今この場に立っていると思います。次の大会が決まっていますが、黒星を作ることなく勝ち続けていきたいと思います」
■準優勝「今池壁ドンズα」コメント
「人生最大級の悔しさですね。【愛】獣神亭一門さんたちには素直におめでとうと言いたいんですが、僕たちがこのような負け方をしたので申し訳ない気持ちもあります。相手は確かに勝ちに行くための安定性を求めた素晴らしいパーティーで、僕たちは本番環境に向けたパーティーを用意していなかった部分は大いに反省するべきだと思いました。今後は練習もやっていきますが、プロチームとして僕たちだけでなく、多くの人にこのゲームの楽しさを伝えていければと思っています。」

★「モンストグランプリ2018 闘会議CUP」特設サイト:
https://event.xflag.com/monsterstrike/grandprix/tokaigicup2018/


■ファイトリーグのトップリーガーズも集結!
10日(土)、11日(日)両日とも「ファイトリーグ」のステージを行い、11日(日)には「ファイトリーグ 闘会議トップリーガー杯」を開催しました。オープニングでは、タレントのゴー☆ジャスさん、声優の中原麻衣さん、アシダJr.(XFLAGの中の人)、バイソンおーた(XFLAGの中の人)の4名がMCとして登場。今大会は「ファイトリーグ」のトップユーザー「負け知らず(ビエラ選手・Sweep選手)」「アシダJr.の先輩(ぱなえ選手・ベイビーかわけ選手)」「CQCQ(なる選手・ぴーはち選手)」「Ryuji&めーや(Ryuji選手・めーや選手)」の4組8名が参戦し、決勝は「負け知らず」と「CQCQ」の対決になりました。そして多くの観衆が見守る中で優勝を収めたのは、実況席をも唸らせる好プレイと運を味方につけ、最後の一手で高火力コンボを魅せつけた「CQCQ」。それまで緊張の表情を見せていた「CQCQ」の二人もこの時ようやく安堵の表情を見せました。
優勝した「CQCQ」には中原とゴー☆ジャスから優勝メダルと優勝ボードが手渡されました。
  • 11.jpg
  • 12.jpg
  • 13.jpg
  • 14.png
■トレーディングカードゲーム「モンスターストライク カードゲーム」を来場者に先行プレゼント
当日会場では、3月2日(金)に一般販売が開始される「モンスターストライク カードゲーム」を先行体験できる「モンスターストライクカードゲームスペシャルエリア」を設置しました。今回は1日4回限定で、ぺんぺんさん、しろさん、"XFLAGの中の人"と対戦できる「チャンスバトル」も実施。一部では白熱した様子が見られるなど、子供から大人まで幅広くカードを手にし、楽しんでいました。
また、来場者には、「モンスターストライク カードゲーム プロモーションカードデッキ」(モンスターカード30枚セット)を無料配布したほか、試遊した方に「モンスターストライク カードゲーム クエストカードセット」(クエストカード10枚セット)をプレゼントしました。
さらに、物販エリアでは、ブースターパックにクエストカードがランダムで1枚付属する「激闘ノ大和神話 ~闘会議2018限定パック~」を数量限定で発売し、両日ともに午前中で完売しました。
  • 11.jpg
  • 12jpg
  • 13.jpg
★モンスターストライクカードゲーム公式サイト:
https://cardgame.monster-strike.com/

■XFLAG スタジオのメンバーによるスペシャルバンドが「闘会議」に初参戦!
XFLAG スタジオのサウンドチームのリーダーで、サウンドクリエイティブを統括する高津戸勇紀を中心としたアドレナリン全開のロックバンド「BURNER BROTHERS」(バーナーブラザーズ)が、2月11日(日)の「ゲーム音楽ステージ」に出演。ロックアレンジされたモンストやファイトリーグ関連楽曲を8曲演奏し、会場を盛り上げました。

  • 11.jpg
  • 12jpg
  • 13.jpg
★「BURNER BROTHERS」(バーナーブラザーズ)公式サイト:
https://bb.xflag.com/

XFLAG スタジオでは、今後も引き続き、友だちや家族とワイワイ楽しめる"アドレナリン全開"のバトルエンターテインメントを提供してまいります。