NEWS

2018.06.08

XFLAG発のオリジナルアニメ「約束の七夜祭り」、YouTubeで配信決定!

監督・原案は村田和也。人気声優の斉藤壮馬、山本希望、嶺内ともみを起用


株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:森田 仁基)のXFLAG™ スタジオは、7月7日(土)19時より、XFLAG発のオリジナルアニメ「約束の七夜祭り(やくそくのななやまつり)」をYouTubeにて無料配信することを決定しました。

■「約束の七夜祭り」概要

「約束の七夜祭り」は、アニメ版「モンスターストライク」や「いたずら魔女と眠らない街」などのアニメを配信してきた、XFLAG スタジオが贈るオリジナルアニメです。七夕間近のお祭りを舞台にした、ファンタジー要素あり、青春恋愛要素あり、バトルありと見どころ満載の約60分(1話完結)の作品です。7月7日(土)19時より、XFLAG ANIME公式YouTubeチャンネルにて配信します。
監督は「正解するカド」や「翠星のガルガンティア」を手掛けた村田和也、キャストには現在多数の作品に出演して人気を誇る斉藤壮馬をはじめ、山本希望、嶺内ともみといった実力派声優を起用しました。

なお、本作で活躍するキャラクターたちが、「ファイトリーグ」、「モンスターストライク」にも登場予定です。詳細は、ファイトリーグ公式サイト、モンスターストライク公式サイトなどでお知らせします。

「約束の七夜祭り」プロモーションムービー:
「約束の七夜祭り」公式サイト: https://nanayamatsuri.com/
XFLAG ANIME公式YouTubeチャンネル: https://www.youtube.com/channel/UCC-p7pOxNvWo3Vfu0TeFFhw

【あらすじ】
『会いたい人に会える、奇跡のお祭り--。』
高校一年生・三波羅星真の元に、音信不通だった親友・敦史から3年半ぶりに連絡が来た。
「珍しいお祭りがあるんだけど来ない?久しぶりに会って話がしたいんだ」
星真が居ても立ってもいられず向かったのは、山奥の廃村で行われる「棚機七夜祭り(たなばたななやまつり)」だった。しかし、そこに敦史の姿は見当たらない。代わりに出会ったのは自分と同じく「会いたい人がいる」と言う少女・志織だった。
「お祭りが終わるまでには敦史様にお会いできると思われます」
祭りの進行役・カンナにそう伝えられた星真は、敦史に会うため、志織と共に祭りの準備を進めるが、その村で起こる奇妙な出来事に巻き込まれていく...。
果たして星真は、親友と再会することが出来るのか--


【キャラクター/キャスト】
三波羅星真(みはらしょうま):斉藤壮馬(「サンリオ男子」水野祐役など)
瀬ノ沢志織(せのざわしおり):山本希望(「アイドルマスター シンデレラガールズ」城ヶ崎莉嘉役など)
カンナ:嶺内ともみ(「スロウスタート」十倉栄依子役など)
image.jpg

▲画像左:三波羅星真/▲画像中:瀬ノ沢志織/▲画像右:カンナ


【スタッフ】
原案/監督:村田和也 「正解するカド」 「翠星のガルガンティア」
脚本:XFLAG スタジオ
キャラクター原案:海島千本
キャラクターデザイン:まじろ
モンスターデザイン:飯島弘也
音響監督:明田川仁
音楽:岩代太郎
企画プロデューサー:平澤直
プロデューサー:前野ジョナサン和志
制作:横浜アニメーションラボ
製作:XFLAG スタジオ

■主題歌は熊木杏里の「あわい」

本作の主題歌は透明感のある歌声と、独特の世界観を持つ楽曲を生み出している熊木杏里を起用。主題歌のタイトルは「あわい」。本作の制作初期から監督とイメージを共有してつくり上げた、「約束の七夜祭り」の世界観をより引き立てる楽曲となっています。なお、本曲はアニメの公開に合わせて7月7日よりWeb配信限定でリリースします。

XFLAG スタジオでは、今後も引き続き、友だちや家族とワイワイ楽しめる"アドレナリン全開"のバトルエンターテインメントを提供してまいります。