NEWS

2018.11.22

サウンドプロデュースにTeddyLoidさんを起用 スマホアプリ「ファイトリーグ」のアニメ化が決定!

本日より公式Twitterでフォロー&リツイートキャンペーンを開催!

株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長執行役員:木村 弘毅)のXFLAG™ (エックスフラッグ)スタジオは、株式会社バンダイナムコピクチャーズ(東京都練馬区、代表取締役社長:宮河 恭夫)を制作に迎え、スマホアプリ「ファイトリーグ」(以下、ファイトリーグ)を基にしたオリジナルアニメ「ファイトリーグ ギア・ガジェット・ジェネレーターズ」(以下、ファイトリーグアニメ)の制作を決定しました。なお、ファイトリーグアニメは、YouTubeでの配信を予定しています。配信日は後日お知らせします。
また、サウンドプロデュースには音楽プロデューサーとして活躍されているTeddyLoidさんを迎え、オープニングテーマにTeddyLoidさんとReolさん&Gigaさんのコラボレーション楽曲を、エンディングテーマにはTeddyLoidさんとkradnessさんのコラボレーション楽曲をそれぞれ起用します。
さらに、本日よりファイトリーグアニメ公式Twitterを開設し、アニメ化発表を記念した「フォロー&リツイートキャンペーン」を実施します。

20181122_01.png

"ケタハズレな冒険を。"をスローガンに、友だちや家族とワイワイ楽しめるコンテンツを提供しているXFLAG スタジオは、スマホアプリのひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」(以下、モンスト)にとどまらず、モンストアニメの制作・配信やマーチャンダイジング、リアルイベントなどを展開しています。
今回、XFLAG スタジオが提供する「ファイトリーグ」においても、ゲームにとどまらず、さまざまな場面でユーザーの皆さまの驚きや新しい体験を創出すべく、アニメ化を決定しました。

「ファイトリーグ」は、異なるスキルをもった5つのブランド(十八番街、Gear Gadget Generators、アスリートクリーチャーズ、Justice Professionals、TOYS of the DEAD)に分類され、自身が選択したブランドのファイターを12マスの盤面に置いて相手より先に敵リーダーを倒すスマホアプリです。今回、「ファイトリーグ」を基にしたオリジナルアニメで描くブランドは「Gear Gadget Generators」(以下、GGG)で、その特徴はガジェット(機械装置)です。ファイトリーグアニメは、このガジェットを駆使したGGGの各ファイターの迫力あるバトルシーンが見所となっています。

また、ファイトリーグアニメでは、サウンドプロデュースにアーティストのTeddyLoidさんを迎え、主題歌としてオープニングテーマにはTeddyLoidさんとReolさん&Gigaさん、エンディングテーマにはTeddyLoidさんとkradnessさんとのコラボレーション楽曲をそれぞれ起用します。TeddyLoidさんが創るデジタルの拡がりのある奥行きの深い音楽性と、GGGの特徴であるガジェットを中心とした世界観がシンクロし、今回のタイアップ決定に至りました。
なお、明日11月23日からタイアップ曲が収録されたアルバム「SILENT PLANET: INFINITY」より、「Winners feat. Reol & Giga」が先行配信されます。

TeddyLoidさんからのコメント
・今回の楽曲について
オープニング、エンディング共に、より作品の世界に入り込めるような楽曲になっていると思います。このアニメの重要なファクターでもある「バトル」をフィーチャーした楽曲です。アニメの劇伴も全て僕が担当する事になりましたので、楽しみにしていてください。

・OP:「Winners feat. Reol & Giga」について
まず僕から「勝者」という大きなテーマを掲げて曲作りに入りました。仲間と団結して勝利を勝ち取る。「たとえ最後の一人となったとしても、最後まで戦う精神を忘れない。一人で戦っているキミも、実際は一人じゃない。たとえ別れがあったとしても、心の中で生き続ける。」このようなテーマをReolちゃんに伝えて、彼女が歌詞を考えてくれました。最終的に、自分自身にコンプレックスがある人にも、希望が持てるような内容に仕上がったと思います。最初は負けても、最後は勝ちます。

・ED:「N.U.L.L. feat. kradness(Ver.GGG)」について
トレンドであるフューチャーベースとはまた違う、独自な曲を作りたかったんです。後半ではストリングスも入ってきます。タイトルの「N.U.L.L.」はkradnessくんが考えてくれました。それ単体だと"何もない・価値が無い・ゼロの"という意味ですが、プログラミング言語としては"文字列の終わりを教えてくれる"ということから、エンディング曲にふさわしい内容になっていると思います。

・Reolさん、Gigaさんとの共作に関して
実はREOL時代から「ちるちる」や「ギミアブレスタッナウ」が好きで、いつか彼らと一緒に作品を作りたいなと思っていました。とある場所でギガくんと知り合うキッカケがあり、僕からオファーしました。3人の特色が絶妙なバランスで組み合わさった楽曲になっていると思います。

・kradnessさんとの共作に関して
僕が作曲をして、彼に作詞と歌唱をお願いし、曲作りしていきました。僕のサウンドからのインスピレーションで書いてくれた歌詞は、全編英語で壮大な世界観で仕上げてくれました。

「ファイトリーグ」アニメ化発表記念!公式Twitterフォロー&リツイートキャンペーンを実施
アニメ化の発表に伴い、本日より公式Twitterを開設します。さらに、アニメ化発表を記念して、ファイトリーグアニメ公式Twitterにて「フォロー&RTキャンペーン」を第1弾~第3弾まで実施します。
第1弾は、期間中に公式Twitterをフォロー&対象のツイートをリツイートした方の中から抽選で各3名様に、TeddyLoidさん、Reolさん&Gigaさん、kradnessさんの直筆サイン入り色紙をプレゼントします。
また、本日よりファイトリーグアニメ公式サイトも公開します。今後の第2弾、第3弾のキャンペーン情報については、随時公式サイトでお知らせします。

ファイトリーグアニメ公式サイト :https://anime.fight-league.com
ファイトリーグアニメ公式Twitter :https://twitter.com/fl_anime

公式Twitterフォロー&リツイートキャンペーン
【第1弾キャンペーン実施期間】2018年11月22日(木) 15:00~11月28日(水) 23:59

20181122_02.jpg

XFLAG スタジオでは、今後も引き続き、友だちや家族とワイワイ楽しめる"アドレナリン全開"のバトルエンターテインメントを提供してまいります。



■作品概要
タイトル:「ファイトリーグ ギア・ガジェット・ジェネレーターズ」
スタッフ情報
原作・製作:XFLAG
制作:BN Pictures
監督:中島大輔  
シリーズ構成:冨岡淳広
サウンドプロデューサー:TeddyLoid

■アーティスト情報
TeddyLoid(テディロイド)

20181122_03.jpg

音楽プロデューサー / DJアーティスト。18歳でMIYAVIのメインDJ~サウンドプロデューサーとして13カ国を巡るワールドツアーに同行し、キャリアをスタート。m-flo、ゆず、柴崎コウ、ももいろクローバーZ、中田ヤスタカ、KOHH、HIKAKIN & SEIKIN、Crossfaith、米良美一、the GazettE、ちゃんみな、DAOKO、アイナ・ジ・エンド(BiSH)、IA、じん他、様々なコラボレーション、プロデュースが国内外で話題に。『Panty & Stocking with Garterbelt』、『ME!ME!ME!』等のアニメのサウンドトラック、ゲーム、CM音楽等も多数手がける。また2016年には海外のSpotifyで最も再生された日本のアーティスト5組 に選出され、2017~2018年には4カ国13都市に及ぶワールドツアーを敢行した。
http://www.teddyloid.com/

Reol(れをる)

20181122_04.jpg

1993年11月9日生まれ。シンガーソングライター。
自身のアーティスト活動全般をセルフ・プロデュースするマルチ・クリエイター。
2012年頃よりインターネットを通じ音楽制作を始める。
2015年、れをる名義でアルバム『極彩色』をリリース。
この年のオリコン新人アーティストランキングで4位に選ばれる。
2016年、3人組ユニットREOLとして活動を開始、アルバム『Σ』をリリース。2017年10月、ラスト・ライヴ「終楽章」をもって、REOLを解散。
2018年初頭、ソロ・アーティストReol名義によりCONNECTONEレーベルで活動を開始。そして2018年10月、フルアルバム「事実上」をリリース。リリース後には全国ツアー「Reol Japan Tour 2018 MADE IN FACTION」を開催。
Twitter   https://twitter.com/rrreol
Youtube  https://www.youtube.com/user/reolch
Niconico  https://www.nicovideo.jp/mylist/32224898

Giga(ギガ)

20181122_05.jpg

2012年「ギガンティックO.T.N」を動画サイトに投稿し大ヒットを記録。その後も「おこちゃま戦争」「ヒビカセ」などヒットを連発、ボーカロイドシーンにおいて一躍時の人となる。2016年には"れをる"、"お菊"と共にユニット「REOL」を結成、アルバム『Σ』を発表し今後の活動が期待されていたが、昨年発展的解散をとげ、現在は"Giga"として「劣等上等 feat. 鏡音リン・レン(初音ミク「マジカルミライ2018」テーマソング)」などソロワークスをリリースしつつ、国内外アーティストへの楽曲提供に力を入れている。

kradness(クラッドネス)

20181122_06.jpg

国内はもちろん、海外にも多数のファンを抱えており、特徴的なハイトーンボイスと、DJと歌唱を同時に行うというハイブリッドスタイルを武器に、EDM・POP・ROCKと幅広くプレイしている。
2015年12月、デビュー以来隠し続けてきたビジュアルを解禁後、新たな活動としてファッションブランド「REMERA」を立ち上げ、プロデューサー・モデルとしても活動を始めた。
更に、DJ兼コンポーザーとして活躍する"Camellia"とのユニット"Quarks(クオークス)"を結成し、その特殊なプレイスタイルに磨きをかけ続けている。
Twitter  https://twitter.com/kradness55
Youtube  https://www.youtube.com/user/kradness55
Niconico http://www.nicovideo.jp/mylist/20062717

■アルバム情報

20181122_07.jpg

アルバム「SILENT PLANET: INFINITY」
『SILENT PLANET: INFINITY』
NKCD-6850/¥2,800+税
11月28日(水)発売 ※配信リリース:11月30日(金)

1.Game Changers (LAST BOSS Mix) with 中田ヤスタカ (CAPSULE)
2.ME!ME!ME! (INFINITY) feat. DAOKO
3.To The End (INFINITY) feat. アイナ・ジ・エンド (BiSH)
4.Forever Love (VIP Mix)
5.Foolish feat. 元・天才
6.N.U.L.L. feat. kradness
7.Grenade (INFINITY) feat. 佐々木彩夏 from ももいろクローバーZ & サイプレス上野
8.Invisible Lovers (INFINITY) feat. IA, 鈴木福 & MASAKing
9.Sleeping Forest (INFINITY) feat. ボンジュール鈴木 & TORIENA
10.Searching For You (INFINITY) feat. 柴咲コウ & DECO*27
11.Above The Cloud (INFINITY) with 小室哲哉 feat. マーク・パンサー
12.もののけ姫 2018 feat. 米良美一 (TeddyLoid EDM Remake)
13.魂のルフラン (TeddyLoid 2014 Remix)
14.Winners feat. Reol & Giga(ファイトリーグアニメ オープニングテーマ)

アルバム詳細についてはこちら
TeddyLoid - SILENT PLANET: RELOADED / INFINITY Special Site
http://teddyloid-special.com/silentplanet/