NEWS

2018.11.21

―イベント実施レポート― 最大42か国・地域が参加したeスポーツ国際大会に「モンスト」初参加!

~ 本大会初のモバイルeスポーツタイトルに、各国の観客が大歓声! ~

"ケタハズレな冒険を。"を旗印にバトルコンテンツを創出するXFLAG™ スタジオが提供するスマホアプリのひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」(以下、モンスト)は、本年11月9日(金)から12日(月)までの間、台湾高雄市で開催された「第10回 eスポーツ ワールドチャンピオンシップ」にデモンストレーション競技として採用され、11月12日(月)にトーナメント大会「モンスターストライク インターナショナルマッチ」を行いました。本大会にモバイルのeスポーツタイトルが採用されたのは史上初となります。

オープニング.jpg IeSF_KV_background.jpg

 「eスポーツ ワールドチャンピオンシップ」は、国際eスポーツ連盟(International Esports Federation、略称:IeSF)主催の、最大42か国が参加するeスポーツの世界大会です。今年10度目となる国際的なeスポーツの祭典に、モンストのプロライセンスを発行している一般社団法人日本eスポーツ連合(会長:岡村秀樹 以下、JeSU)が日本選手を派遣することとなり、モンストのデモンストレーション大会の実施および、モンストのプロ選手を派遣することを決定しました。

 大会では、モンストのプロ8チーム32人の中からそれぞれのプレイスタイルを持つ8名を選出して構成した「JAPAN RED」「JAPAN BLUE」の2チームと、台湾代表の「夏夕夏景」、香港代表「天下武功・唯快不破」(※)の計4チームで激戦を繰り広げました。

JAPAN RED.jpg

JAPAN BLUE.jpg

天下武功・唯快不破.jpg

夏夕夏景.jpg

▲JAPAN RED

▲JAPAN BLUE

▲夏夕夏景

▲天下武功・唯快不破

※「・」はスペードマーク

試合レポート

 試合は3本勝負を行い、2本先取したチームが勝利となるルール。初戦となった「JAPAN RED」と「夏夕夏景」の試合では、「JAPAN RED」が2戦先勝し決勝に駒を進めます。最大45秒という大幅な遅れを取りながらも冷静にプレイを続け見事大逆転し、会場を大いに沸かせました。続く「JAPAN BLUE」と「天下武功・唯快不破」の対戦では、「JAPAN BLUE」が危なげない試合運びで2戦連勝。決勝戦は日本代表チーム同士の対決となりました。

 決勝戦では、どちらのチームともにイレギュラーな展開やミスもあり接戦が続く中、見事優勝したのは「JAPAN RED」。優勝した「JAPAN RED」と準優勝の「JAPAN BLUE」には、IeSFのコリン・ウェブスター会長からメダルが授与されました。

 なお、オープニングおよび決勝戦前には、ダンスパフォーマンスを実施し会場を盛り上げました。決勝戦前は、「XFLAG PARK」をはじめ、XFLAG関連イベントでさまざまなパフォーマンスを繰り広げている、モンストのキャラクター「落武者」たちが世界デビューし、「NENBUTSU DANCE」を披露しました。「落武者」の個性的なビジュアルと、それに反するようなキレキレのダンスは、海外でも拍手を浴び、各国来場者からもそのパフォーマンスの高さを大きく評価されていました。なお、試合の模様およびダンスパフォーマンスは、以下よりご覧いただけます。

・モンスト公式YouTubeチャンネル(日本語):https://www.youtube.com/watch?v=0FHiYPDVKdw
・怪物彈珠公式YouTubeチャンネル(中国語):https://www.youtube.com/watch?v=Sk7IJMS8haw

大会オープニング.jpg

試合中.jpg

NENBUTSUDANCE.jpg

表彰.jpg

▲大会オープニング

▲試合中の様子

▲NENBUTSU DANCE

▲表彰の様子


優勝チーム「
JAPAN RED」リーダー・なんとかキララEL選手コメント

 本大会用に結成された"モンストのプロ"混合チームのデモンストレーションマッチとは言え、勝負は勝負。楽しみながらプレイできた上に結果がついてきて、本当に光栄に思います。
そして、会場にいらっしゃった、まだ「モンスターストライク スタジアム」を知らない方に、少しでも"熱さ"や"興味"を、もうご存知の方には"奥深さ"と"プロの思考"を届けられたのであればこれに勝る喜びはありません!

大会主催・IeSFからのコメント

・IESF President, Colin Webster(コリン・ウェブスター会長)コリン・ウェブスター会長.jpg
 IESF welcomes the re-introduction of the demonstration title. In my opinion, it is vital to have esports game title of the highest caliber, as demonstration titles at every Esports World Championships to further promote and develop new titles for the inclusion as main line events at IESF World Championships. IESF is proud to have Mixi's 'Monster Strike' at the 2018 demonstration title, which not only was fun to play, but enthralled the spectators. IESF looks forward to working in closer relationship in the future with Mixi.

 国際eスポーツ連盟にとって高品質で優れたeスポーツゲームタイトルをデモンストレーション競技に採用することは新たなタイトル、競技を発展させ、訴求するだけでなく、ワールドチャンピオンシップ全体を盛り上げるために欠かせない要素です。我々はプレイの楽しさだけでなく、観客を魅了するモンスターストライクを今年採用できたことを誇りに思います。そして、今後さらに協業できることを楽しみにしています。

・IESF Acting Secretary General, Sangwon Leopold Chung(レオポルド・チャン事務局長)レオポルド・チャン事務局長.jpg
 2018 World Championship was full of excitement, and 'Monster Strike' added as the first mobile discipline added great value and new fans to the event.

 今年のワールドチャンピオンシップは興奮に満ちた大会となりました。モンスターストライクはワールドチャンピオンシップ史上初となるモバイルeスポーツタイトルのデモンストレーション競技として採用され、新たなファンと付加価値の創造に大きく貢献しました。

 今後もモンストは、eスポーツという新しいゲームの楽しみ方を通じて、日本のみならず、国内外で4対4のチーム戦で熱くなるバトル体験を、そして熱いバトルを見て盛り上がる体験をしていただけるような取り組みを続けてまいります。

「第10回eスポーツワールドチャンピオンシップ」概要
主催:国際eスポーツ連盟(International Esports Federation)
開催日時:2018年11月9日(金)~12日(月)
開催場所:台湾・高雄(高雄アリーナ)
参加国:最大42か国
競技タイトル:Counter-Strike: Global Offensive、鉄拳7、League of Legends、モンスターストライク