NEWS

2018.12.21

モンストメインテーマを課題曲とした「【XFLAG公式】リミックスコンテスト」開催決定

武田真治、五十嵐公太が演奏音源を提供。優秀作品はコンピレーションアルバムとして配信!
~本日12月21日(金)より応募受付スタート~

"ケタハズレな冒険を。"を旗印にバトルコンテンツを創出するXFLAG™ スタジオは、同スタジオが提供するスマホアプリ「モンスターストライク」や「ファイトリーグ」関連コンテンツなどのサウンドをプロデュースするクリエイター集団「XFLAG SOUND CREATORS」主催の「【XFLAG公式】リミックスコンテスト」を実施することを決定しました。コンテストへの応募受付は、本日12月21日(金)より開始します。

20181221_01 (2).png

 本コンテストでは、「モンスターストライクメインテーマ」を、本コンテストの特設サイト上で公開している「サックス」と「ドラム」それぞれ最低1種類ずつのパラデータ(オーディオデータ)を使用してリミックスした楽曲を提出していただきます。応募作品の中から、アーティストやサウンドプロデューサー、音楽メディアの編集者など、音楽業界において第一線で活躍する12組のREMIX JUDGES(審査員)が、それぞれ1曲ずつ優秀作品を選出。選ばれた12曲は、コンピレーションアルバムとして、日本コロムビアよりデジタル配信されます。

 本コンテストは、ただ作品に優劣を付けるだけではなく、今後の音楽シーンを牽引する人材と音楽業界の関係者との"コミュニケーションの場を作る"ことを趣旨としています。結果発表後には、審査員と受賞者とのミーティング・イベントも開催予定です。
 また、リミックスに使用するパラデータは、本コンテストの趣旨に賛同していただいた武田真治さんと五十嵐公太さんが演奏したものです。お二人は審査員としても、本コンテストに参加します。

なお、多くのクリエイターに活躍の機会を提供するため、本コンテストは定期開催する予定です。

■演奏アーティスト

20181221_03.JPG

武田真治
【コメント】
僕のXFLAGさんとの出逢いは、モンスターストライク5周年のアニバーサリーイベントで行われたスペシャルビックバンドにサックスプレイヤーとして参加した時でした。その時、XFLAGのみなさんがゲームの枠を超えて音楽と真摯に向き合う姿勢を見て、今回若い才能に活躍の場をというコンセプトに賛同し、サックスの音源を提供させていただきました。思いもよらないアレンジで驚かせて貰えることを期待してます!

【プロフィール】
俳優・サックスプレイヤー
映画やドラマ、舞台で見せる独特な雰囲気で役者として活躍する一方、ミュージシャンとしても活躍。日本を代表するソロサックスプレーヤー。モンスターストライク5周年イベントでもスペシャルゲストとして素晴らしい演奏を魅せた。


20181221_02.jpg

五十嵐公太
【コメント】
今回、様々なドラムのループ素材をレコーディングして提供させていただきました。
たくさんの才能ある方々に、自分のドラムの音がどの様に料理されるのか今から本当に楽しみです。
XFLAGさんとの出会いは2018年のXFLAGPARKでのXFLAG SYMPHONYへの参加からでした。大勢の素晴らしいプレイヤーたちがジャンルに囚われない壮大なアレンジのモンスターストライクの楽曲を心から楽しんで演奏した、大興奮の二日間でした。
いつも様々な方法でぼくらを楽しませてくれるXFLAGを今度はみなさんの手で驚かせてください。素晴らしい作品を期待してます!

【プロフィール】
伝説のロックバンド「JUDY AND MARY」のドラマーとして活動。大ヒット曲「散歩道」 「あたしを見つけて」などを作曲。
バンド解散後は、GACKT、ORANGE RANGE、水樹奈々、大塚愛、デーモン閣下、大槻ケンヂ、KinkiKidsほか、数多くのレコーディングやツアーに参加。外道の加納秀人らと結成したATOMIC POODLEや辻仁成 率いるZAMZAのメンバーとして海外公演なども行う。09'「全日本人ドラマー化計画」の名の基に観客参加型打楽器ライブ・アトラクション「ドラミングハイ!」スタート。
15' 新バンド モノクロームを結成。精力的なライブ活動と同時に音楽大学や自身主催のMMRommsミュージックスクールにて教鞭をとるなど、後進の育成にもチカラを入れている。テクニックに裏打ちされた歌心のあるドラムには定評があり、熱狂的な信奉者も多い。

■ 「【XFLAG公式】リミックスコンテスト」開催概要

◇ 応募期間
2018年12月21日(金)12:00~2019年2月4日(月)11:59

◇ 審査方法・賞
12組のREMIX JUDGES(審査員)が、それぞれ1曲ずつ優秀作品を選出します。選ばれた12曲は、コンピレーションアルバム「B.B.Q. with SOUND CREATORS vol.1」として、日本コロムビアよりデジタル配信されます。

◇ 応募方法
特設サイト上に「モンスターストライク メインテーマ」を演奏した「サックス」と「ドラム」のパラデータを複数のパターンで公開しています。「サックス」と「ドラム」それぞれ最低1種類ずつのパラデータを使用の上、リミックス楽曲を制作してください。制作したリミックス楽曲は、特設サイト上の応募フォームに必要事項を明記の上、ご投稿ください。なお、リミックス楽曲の長さ、テンポ、ジャンルに指定はありません。

◇ REMIX JUDGES(審査員) ※五十音順
・五十嵐公太(アーティスト)
・金谷樹(sleepfreaks代表取締役)
・烏丸哲也(BARKS編集長)
・桑原理一郎(作曲家/モンスターストライクBGM作曲担当)
・高津戸勇紀(XFLAG SOUND統括リーダー)
・武田真治(アーティスト)
・近谷直之(サウンドプロデューサー)
・DÉ DÉ MOUSE(アーティスト)
・松本伊織(サウンド&レコーディング・マガジン副編集長)
・向山豊(日本コロムビアプロデューサー)
・ヤマハミュージックジャパン スタインバーグ マーケティングチーム
・吉村祐(フェイスサウンドプロデューサー)

◇ 結果発表
2019年3月25日(月)12:00に特設サイトにて発表します。


■ 「【XFLAG公式】リミックスコンテスト」特設サイト

https://xflag.com/sound-creators/remix-contest-vol1/

XFLAG SOUND CREATORSとは

「モンスターストライク」「ファイトリーグ」などの スマートフォンアプリを提供するXFLAGに所属する サウンドクリエイター集団。 動画・アニメ・リアルイベント・店舗など、 XFLAGに関連したコンテンツを幅広く担当。

XFLAG SOUND CREATORS YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UC3-p4V-7mFpHGmCy1ac51aA

XFLAG スタジオでは、今後も引き続き、友だちや家族とワイワイ楽しめる"アドレナリン全開"のバトルエンターテインメントを提供してまいります。