NEWS

2019.01.12

XFLAGがFC東京とマーケティングパートナーシップを締結 2019シーズンより、ユニフォーム胸部分へのロゴ掲出も決定

"ケタハズレな冒険を。"を旗印にバトルコンテンツを創出するXFLAG™ スタジオは、この度東京フットボールクラブ株式会社(東京都江東区、代表取締役社長:大金直樹)の運営する Jリーグクラブ「FC東京」と、マーケティングパートナーシップを締結しました。また、2019シーズンより、ユニフォームの胸部分に「XFLAG」のロゴが掲出されます。

20190112_01_01.jpg

XFLAGは、ゲーム・スポーツ・アニメ・映画・リアルイベントなど、"アドレナリン全開"のバトルエンターテイメントを展開し、友達や家族とワイワイ盛り上がれる場所を創出しています。スポーツへの取り組みに関しては、「一人じゃできない熱狂を。」をスローガンに、スポーツの場での熱狂を、もっと気軽に、もっとエキサイティングに、ファンの方々と一緒につくりあげていくことを目的として活動しています。
現在クラブスポンサー契約を締結しているFC東京と、今回新たにマーケティングパートナーシップを結ぶことにより、FC東京を今以上に魅力あるクラブにしていくため、XFLAGがエンターテインメント領域で培ったノウハウを活かしたサポートを全力で行っていきます。

【FC東京×XFLAG スタジオ マーケティングパートナーシップについて】
■主な内容
・FC東京のファン拡大やご来場者満足度の向上などマーティング活動全般のサポート
■契約期間
2019年2月1日(金)~

[東京フットボールクラブ株式会社 代表取締役社長 大金直樹氏 コメント]
2019シーズンからFC東京は、XFLAG様のロゴを胸に掲出したユニフォームで戦います。また、合わせてマーケティングパートナーシップを締結させていただきました。Jリーグを取り巻く環境が大きく変化し、競争環境が激化しているなか、XFLAG様から強力な後押しをしていただけることを大変うれしく思います。FC東京がこれまで積み上げてきたホームタウンの皆様との絆づくりを継続していきながら、XFLAG様のバックアップを受けて、FC東京を応援していただける方を増やし、さらに満足度を高めていきたいと思います。

[株式会社ミクシィ 代表取締役社長執行役員 木村弘毅 コメント]
2019シーズンよりクラブの顔となるユニフォーム胸部分のスポンサーになれた事を非常に嬉しく思っております。昨年に引き続き、選手、ファン・サポーターの皆さまをはじめとしたクラブに関わる"FC東京ファミリー"全ての方々と想いを一つに、リーグ初制覇に向けて全力でサポートしてまいります。
また、今回の新たに締結したマーケティングパートナーシップを通じて、我々XFLAGが培ってきたマーケティングのノウハウをFC東京様のために最大限発揮し、スタジアムにお越しいただくすべてのお客様が家族や友達みんなでワイワイ盛り上がり、楽しんでいただける環境をFC東京様と一緒に作っていきたいと思います。

【Jリーグ 2019シーズン 新ユニフォームのブランディングロゴ掲出について】
■2019シーズン クラブスポンサー契約でのブランディングロゴ掲出
・ユニフォーム前面胸部分

20190112_01_02.jpg

※2019シーズン 1stユニフォーム


XFLAGスタジオでは、今後も引き続き、友だちや家族とワイワイ楽しめる"アドレナリン全開"のバトルエンターテインメントを提供してまります。