NEWS

2019.02.19

XFLAGが「東京ヤクルトスワローズ」と スポンサー契約を締結

"ケタハズレな冒険を。"を旗印にバトルコンテンツを創出するXFLAG™ スタジオは、東京ヤクルトスワローズ/株式会社ヤクルト球団(東京都港区、代表取締役社長オーナー代行:衣笠剛)とスポンサー契約を締結しました。これに伴い、2019年シーズンよりユニホームおよびヘルメット、1塁・3塁側ベンチ内にXFLAGのロゴが掲出され、年間を通じて各種イベントを支援します。

20190219_01_04.png

XFLAGは、ゲーム・スポーツ・アニメ・映画・リアルイベントなど、"アドレナリン全開"のバトルエンターテインメントを展開し、友だちや家族とワイワイ盛り上がれる場所を創出しています。スポーツへの取り組みに関しては、「一人じゃできない熱狂を。」をスローガンに、スポーツの場での熱狂を、もっと気軽に、もっとエキサイティングに、ファンの方々と一緒につくりあげていくことを目的として活動しています。これまでバスケットボール・Bリーグ「千葉ジェッツ」や、サッカー・Jリーグ「FC東京」といったスポーツチームとのスポンサー契約や、スポーツクライミングの野中生萌選手、プロスケーターの堀米雄斗選手、競泳女子の松本弥生選手、BMXライダーの内野洋平選手といった、競技を通じて熱狂を生み出し、常に挑戦を続けている個人選手とのスポンサー契約を締結してきました。

今回スポンサードを行う東京ヤクルトスワローズは、今年ヤクルト球団創設50周年を迎え、多くのファンから愛され、数々のスター選手を輩出してきた球団です。どのような時代においても熱狂を生み、チャレンジを続けるパートナーとして、東京ヤクルトスワローズの活躍をXFLAGは今後サポートしていきます。

[株式会社ミクシィ 代表取締役社長執行役員 木村 弘毅 コメント]
この度、歴史ある東京ヤクルトスワローズ様とスポンサー契約を結ばせていただき、大変嬉しく思います。渋谷・青山周辺が日々様変わりする中で、本拠地を近くに構える両社が手を結ぶことに大きな価値を感じております。
東京ヤクルトスワローズ様がこれまで培ってこられた『プロスポーツビジネス』と、我々XFLAGが創出する「みんなで集まってワイワイ楽しむ」というコミュニケーションの場をかけ合わせ、伝統と歴史ある明治神宮野球場で、ファンの皆さまへ新たな観戦体験を、東京ヤクルトスワローズ様と共に作っていきたいと考えております。
また、年間を通じてイベントをご支援させていただく中で、東京ヤクルトスワローズ様をはじめ、野球界全体を盛り上げていけるよう、微力ながら尽力してまいります。

■東京ヤクルトスワローズ
日本のプロ野球球団であり、セントラル・リーグの6球団のうちの一つ。
1950年国鉄スワローズとして創設。ヤクルト球団となり今年50周年を迎えます。
これまでに日本一5回、リーグ優勝を7回達成しています。
1990年代は野村監督の下で黄金期を迎え、4度のリーグ優勝、3度の日本一に輝きました。
2015年には山田哲人内野手がトリプルスリー(打率3割・30本塁打・30盗塁)を果たし、その年チームもリーグ優勝を果たしました。


【主な契約内容】
・2019年シーズン ホームユニホーム右胸、ヘルメットへのブランディングロゴ掲出
・明治神宮野球場1・3塁側ベンチ内へのブランディングロゴ掲出

20190219_01_02.png

20190219_01_03.png

・XFLAG×SPORTSオフィシャルサイトはこちら:
https://sports.xflag.com/



XFLAGスタジオでは、今後も引き続き、友だちや家族とワイワイ楽しめる"アドレナリン全開"のバトルエンターテインメントを提供してまいります。