NEWS

  • アニメ・映画
2019.03.01

XFLAG×タツノコプロの映画「パンドラとアクビ」を 2019年4月5日(金)より全国5都市で順次ロードショー

パンドラ役・小倉唯らキャストのコメントが到着! モンパス会員限定! 抽選で1,000組2,000名様にムビチケをプレゼント

"ケタハズレな冒険を。"を旗印にバトルコンテンツを創出するXFLAG™ スタジオは、株式会社タツノコプロ(東京都武蔵野市、代表取締役社長:桑原 勇蔵)との共同アニメプロジェクトによる映画『パンドラとアクビ』を、本年4月5日(金)より全国5都市の映画館で順次公開することをお知らせします。劇場公開を記念して、映画前売券ムビチケが1,000組2,000名様に当たるキャンペーンを実施します。

20190301_01_01.png

映画『パンドラとアクビ』は、前篇『荒野の銃撃戦』と後篇『精霊と怪獣の街』の前後篇で構成されたアニメ作品です。この度、EJアニメシアター新宿をはじめとした全国5都市の劇場にて、両篇を二本立てで上映することが決まりました。
本作品は、『モンスト』のキャラクター「パンドラ」と、今年で放送50周年を迎えるTVアニメーション『ハクション大魔王』に登場するキャラクター「アクビ」の「凸×凸コンビ」(デコデココンビ)が繰り広げるドタバタロードムービーです。各地に散らばってしまった世界を滅ぼす力を持つといわれる"災いの欠片"を回収すべく、「パンドラ」と「アクビ」が次元を飛び越え大活躍します。
アニメーション制作は、タツノコプロが新たに立ち上げるレーベル「BAKKEN RECORD」が担当しました。本作は、本レーベルが発表する初の作品となります。

■ 登場キャラクターのイラストを解禁!

前篇『荒野の銃撃戦』

20190301_01_02.jpg

パンドラ

20190301_01_03.jpg

アクビ

20190301_01_04.jpg

ブライキング・ボス

20190301_01_05.jpg

ルイーズ

20190301_01_06.jpg

三船剛

後篇『精霊と怪獣の街』

20190301_01_07.jpg

パンドラ

20190301_01_08.jpg

アクビ

20190301_01_09.jpg

カンタ

20190301_01_10.jpg

ナゾの怪獣

■ キャスト・スタッフからのコメント

パンドラ役 小倉 唯さん

20190301_01_11.jpg

モンストのパンドラとタツノコプロさんの周年記念で実現した夢のコラボレーションです。モンストファンはもちろんのこと、モンストを知らない人にも知ってもらえる機会になると思います。

アクビ役 天城 サリーさん

20190301_01_12.jpg

リラックスした現場で、天真爛漫なキャラクター・アクビちゃんを楽しく演じることができました。平成最後のアクビちゃんとして良いものを演じられたと思いますので、演技にも注目してください。

三船剛役 吉野 裕行さん

元ネタを知っている僕ら世代には懐かしくもあり、初めて観る若い子たちにとっても楽しめる作品になっています。タツノコらしい、小ネタとか遊びが散りばめられているので、そんなところもぜひ楽しんでください。

ルイーズ(ドロンジョ)役 甲斐田 裕子さん

いろいろなキャラが登場しているお祭り作品です。キャラクターの設定がアレンジされているので、当時のキャラクターと比べながら楽しんで欲しいと思います。

ブライキング・ボス役 天田 益男さん

50年以上続いて、これだけのコンテンツを持つタツノコだからこそ、今回のコラボ作品が実現したと思います。この作品で、老舗の味をたっぷり堪能してほしいです。

カンタ役 田村 睦心さん

パンドラとアクビちゃんが、女の子同士キャッキャしながらも、温かいシーンもあり、すごくいい作品になっていると思います。どんな世代でも楽しめる作品ですが、女子同士で観に行くのもいいかもしれません。

ナゾの怪獣役 江原 正士さん

レジェンドアニメの復活を大変うれしく思います。友達や人を思いやる気持ちが伝わるとうれしいなと思います。元キャラが好きな方にも、そして21世紀を担う方々にも観て欲しいです。

冬の精霊役 津田 健次郎さん

友達の大切さや見た目で判断してはいけない、ちゃんと話せばわかるよというのを教えてくれる作品なので、お子様にも楽しんで観ていただけると思います。タツノコさんのあのキャラクターが、現代でアレンジされるとこんな風になるんだというところを楽しんでください。

■ PVを本日公開!

本作品の魅力がつまったPVを本日公開しました。

公開先URL: https://youtu.be/DQ5OlCbZ5HU

■ 特製クリアホルダー付きムビチケを販売!

 本作品をお得な価格でご鑑賞いただける映画前売券ムビチケを、上映劇場などで販売します。ムビチケの絵柄には前篇『荒野の銃撃戦』のキービジュアルを採用しています。また、「パンドラ」と「アクビ」が2つの世界を旅することにちなみ、旅行かばんをモチーフにした特製クリアホルダーが、ムビチケ購入特典として付いてきます。

20190301_01_13.jpg

ムビチケ

20190301_01_14.jpg

特製クリアホルダー
※上記画像でグレーの部分が、実物では透明です

発売日:2019年3月8日(金)
価格:1,200円(税込)
販売場所:上映劇場の窓口、メイジャー(https://www.major-j.com/index.php
※1枚で前篇と後篇の両方をご鑑賞いただけます

上映劇場

・4月5日(金)公開: EJアニメシアター新宿
・4月12日(金)公開: ユナイテッド・シネマ 札幌/109シネマズ名古屋/梅田ブルク7/T・ジョイ博多

■ モンパス会員限定!劇場公開記念ムビチケプレゼントキャンペーン

20190301_01_15.png

本作品の劇場公開を記念して、前篇『荒野の銃撃戦』と後篇『精霊と怪獣の街』の絵柄のムビチケをセットにして、モンパス会員の中から抽選で1,000組2,000名様にプレゼントします。なお、後篇『精霊と怪獣の街』の絵柄のムビチケは非売品です。

応募期間: 2019年3月1日(金)15:00~2019年3月13日(水)23:59
プレゼント:ムビチケ2枚セット
※1枚で前篇と後篇の両方をご鑑賞いただけます

応募方法などの詳細は下記よりご確認ください
XFLAG TICKET特設ページ : https://event.xflag.com/events/dora-bi

■作品概要

上映時間
55分 ※前篇と後篇を合わせた時間です

鑑賞料金
一般:1,500円(税込)

キャスト

パンドラ:小倉 唯
アクビ:天城 サリー
ルイーズ(ドロンジョ):甲斐田 裕子
三船 剛:吉野 裕行
ブライキング・ボス:天田 益男
カンタ:田村 睦心
ナゾの怪獣:江原 正士
冬の精霊:津田 健次郎

スタッフ

原作:XFLAG・タツノコプロ
監督:曽我 準
キャラクターデザイン・総作画監督:大倉 啓右
美術監督:竹田 悠介
美術設定:高畠 聡/田村 せいき
撮影監督:五十嵐 慎一
色彩設計:小針 裕子
編集:長坂 智樹
音楽:小畑 貴裕
音楽制作:トムス・ミュージック
音響監督:田中 亮
音響制作:ソニルード
主題歌:Shiggy Jr.「D.A.Y.S.」(ビクターエンタテインメント)
アニメーション制作:BAKKEN RECORD
配給:角川ANIMATION
製作:XFLAG

本作の詳細や最新情報については、『パンドラとアクビ』の公式サイトや公式Twitterアカウントで随時お知らせします。

・『パンドラとアクビ』公式サイト: https://dora-bi.com
・『パンドラとアクビ』公式Twitterアカウント: https://twitter.com/anime_dorabi

■TVアニメーション『ハクション大魔王』

20190301_01_16.pngのサムネイル画像

1969年10月、毎週日曜日18時からフジテレビ系列で初放送されたテレビアニメーション。

クシャミをすると魔法の壺から飛び出すハクション大魔王は、呼び出した者の願いを叶える魔人。ところが壺の持ち主となった小学生のカンちゃんの命令に、ドジな魔王はいつも失敗ばかりなのだった。子供から大人まで楽しめる傑作ドタバタギャグコメディ。

■BAKKEN RECORD < http://www.tatsunoko.co.jp/bakken_record/ >

BAKKEN RECORDは、タツノコプロが立ち上げたアニメーション制作における新レーベルです。これまでになかった新しい映像を創り出すことを目的とし設立されました。長年にわたりタツノコプロが培ってきた伝統を継承しつつ、アニメーション制作業界というジャンプ台で新記録を樹立すべく、さまざまな作品を生み出します。

©タツノコプロ

この記事をシェアする