NEWS

  • スポーツ
2019.03.19

東京ヤクルトスワローズ出陣式にて、ファンの皆さまへご挨拶!~XFLAGも全力で「#応燕宣言」!~

"ケタハズレな冒険を。"を旗印にバトルコンテンツを創出するXFLAG™ スタジオは、今シーズンからスポンサー契約を締結している東京ヤクルトスワローズ/株式会社ヤクルト球団(東京都港区、代表取締役社長オーナー代行:衣笠剛)が本年3月17日(日)に明治神宮野球場にて行った「東京ヤクルトスワローズ出陣式」において、代表取締役社長執行役員・木村弘毅より、ファンの皆さまへご挨拶をしました。

20190319_01_01.jpg

XFLAGは、球団創設50周年を迎えた東京ヤクルトスワローズを、チャレンジを続けるパートナーとして、引き続きサポートしていきます。

XFLAGブースで配布したレプリカユニホーム用圧着ワッペン、ステッカーも大好評!
2019年ホームユニホーム仕様のレプリカユニホームに圧着できるロゴワッペンやロゴステッカーの配布をXFLAGブースにて実施。10時のブースオープン前から多くの方々にお集まりいただき、あわせて約7,000人に配布しました。
また、XFLAGブースにはXFLAG所属の"アドレナリン全開"エンターテイナーグループ「スマイルポンチ」のもかぴとゆきのしんも登場。ファンの皆さまとの交流も行いました。

20190319_01_02.jpg 20190319_01_03.jpg

選手の直筆サイン入りユニホームが当たる「#応燕宣言」キャンペーンを実施!
当日より、今年の「応燕(援)」にかける意気込みや注目選手へのメッセージなどを、ハッシュタグ「#応燕宣言」とともにTwitterに投稿した方の中から抽選で12名様に、出陣式で選手が実際に着用したユニホーム(選手直筆サイン入り)が当たる「サイン入りユニホームがもらえるチャンス☆by XFLAG」を実施。本キャンペーンの応募数は約1,000件にも上り、多くのファンの方々にご参加いただきました。
※キャンペーン応募は3月18日23:59で締め切っています。

出陣式では、東京ヤクルトスワローズのファンの皆さまへ向けてご挨拶!
「東京ヤクルトスワローズ出陣式」において、明治神宮野球場に集まった東京ヤクルトスワローズファンに向けて、代表取締役社長執行役員の木村弘毅が挨拶をしました。

[株式会社ミクシィ 代表取締役社長執行役員 木村 弘毅 コメント]
伝統ある東京ヤクルトスワローズの50周年という記念すべき年に、スポンサーとしてご一緒させていただき光栄です。私たちは「応燕宣言」と題しまして、さまざまなSNSやイベントをつかって球団を盛り上げていけたらと思っています。微力ながら、日本一に向けて"応燕"していきます。

[東京ヤクルトスワローズ 青木 宣親選手 コメント]
球団50周年ということもあり、このような大きなスポンサーであるミクシィのサポートを受けて、また新たに頑張っていきたいと思います。これからもよろしくお願いします。

20190319_01_04.jpg


東京ヤクルトスワローズ

20190319_01_05.png

日本のプロ野球球団であり、セントラル・リーグの6球団のうちの一つ。
1950年国鉄スワローズとして創設。ヤクルトスワローズ(1974年から)を経て、2006年より現在の東京ヤクルトスワローズとなりました。
これまでに日本一5回、リーグ優勝を7回達成しています。
1990年代は野村監督の下で黄金期を迎え、4度のリーグ優勝、3度の日本一に輝きました。
2015年には山田哲人内野手がトリプルスリー(打率3割・30本塁打・30盗塁)を果たし、その年チームもリーグ優勝を果たしました。


・XFLAG×SPORTSオフィシャルサイトはこちら:
https://sports.xflag.com/



XFLAG スタジオでは、今後も引き続き、友だちや家族とワイワイ楽しめる"アドレナリン全開"のバトルエンターテインメントを提供してまいります。

この記事をシェアする