NEWS

  • スポーツ
2019.06.21

野中生萌選手出場の『adidas ROCKSTARS TOKYO 2019』が開催!

今年はXFLAGが大会BGMや音響演出を担当し、 会場を盛り上げる!

"ケタハズレな冒険を。"を旗印にバトルコンテンツを創出するXFLAG™ は、本年6月15日(土)、16日(日)にB-PUMP OGIKUBO(東京都杉並区)で開催された国内のトップクライマーが競い合うクライミングコンペティション『adidas ROCKSTARS TOKYO 2019』にパートナー参加し、サウンドや音響演出のディレクションを担当しました。

20190621_02_01 (1).png

XFLAG所属の野中生萌選手も参戦!
「adidas ROCKSTARS」は世界各国から強豪選手のみが招待され繰り広げられるアディダスがドイツにて主催するスポーツクライミングの祭典です。
その日本大会となる「adidas ROCKSTARS TOKYO 2019」には、昨年ドイツで行われた本大会の優勝者である、XFLAG所属の野中生萌選手が今年も参戦。大会では、国内トップクラスのアスリートたちによる「ROCKSTARS クラス」、一般参加者対象の「BE A ROCKSTARクラス」の2クラスで、130名超のクライマーたちが賞金総額200万円と、ドイツで行われる本大会への出場権を懸けて、ハイレベルな競技課題に挑みました。

20190621_02_02.JPG 20190621_02_03.JPG


今年はXFLAGがBGMや音響演出を担当し、会場の熱狂を後押し!
そしてクライミングと、舞台演出や音楽といったエンターテインメントが融合していることも、他のコンペティションにはない「adidas ROCKSTARS」の最大の特徴のひとつ。今年はXFLAGが、オープニングや選手登場時、表彰式のBGMのほか、課題終了前のラスト5秒カウントやトップホールド時のサウンドエフェクトのディレクションを担当し、会場を大きく盛り上げました。

20190621_02_04.JPG 20190621_01_05.png 


<野中生萌選手のコメント>
「音楽と照明、そして課題の組み合わせが最高の雰囲気を生み出していて、今年はさらに観客の皆さんと一緒に盛り上がれたのではないかと思います!5カウント音も、制限時間のある競技ならではの緊張感や緊迫感がうまく表現されていて、競技者としても新しさを感じました!」


XFLAGでは、今後も引き続き、友だちや家族とワイワイ楽しめる"アドレナリン全開"のバトルエンターテインメントを提供してまいります。

この記事をシェアする