NEWS

  • その他
2019.09.30

第17回高校生マンガイラストグランプリ 受賞作品発表

株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長執行役員:木村 弘毅)のXFLAG™(エックスフラッグ)は、専門学校日本デザイナー学院が主催するマンガとイラストのコンテスト「第17回高校生マンガ・イラストグランプリ」に協賛し、この度「XFLAG賞」の受賞作品が決まりましたのでお知らせします。

XFLAGは、ゲーム、アニメ、イベント、スポーツなどのさまざまな事業領域において、社内外の多数のクリエイターを巻き込んでコンテンツを制作しています。今後のXFLAGおよび日本のコンテンツ産業を支える若手クリエイターの育成を支援するために、「第17回高校生マンガ・イラストグランプリ」に協賛し、「XFLAG賞」を設けることとなりました。

多数の応募作品の中から、「XFLAG賞」では、マンガ部門とイラスト部門とで一作品ずつを選出しました。それぞれの受賞作品は以下の通りです。

XFLAG賞 マンガ部門(8Pストーリーマンガ・4コママンガ)
受賞作品:君とバス停の猫と僕
作家名:小林龍矢(コバヤシリュウヤ)

20190930_01_1.png

選出理由:作品全体に暖かい雰囲気が漂っており、最後まで楽しく読めた。
画力はまだ拙いものの、キャラクターの表情や仕草で画力を十二分にカバーし、キャラクターの魅力を伝えられている。また、表現したいことを読者に伝えようとする努力が伝わってくる作品。
今後は演出面(魅せ方・伝え方)に気を配っていくとより良くなるはず。




XFLAG賞 イラスト部門
受賞作品:日本に生まれて
作家名:井上息吹(イノウエイブキ)

20190930_01_2_2.png

選出理由:キャラクターの表情に訴えかけてくるものがあり、まず目が行ってしまった作品。表情や構図に光るものを感じた。また、物をよく観察し、それをデフォルメ(自分なりの描き方)して描いていることが伝わる。全体的に水彩系で雰囲気が出ているのだが、どこかでポイントとして純色を使っても良かったかもしれない。



総評:今やクロスメディアの起点として走り続け、世界中の人々に多大な影響を与えているマンガ・イラスト分野において、ここから世界で活躍する未来のクリエイターが誕生すると考えると胸が高鳴るばかりです。
皆さんの作品には、描きたいことのパワーとエネルギーが溢れており、審査をしていて刺激をもらいました!





高校生マンガ・イラストグランプリとはhttps://ndg.ac.jp/manga/

過去10年で在学生・卒業生の作品のうち、メディアへの掲載や漫画賞などの受賞を獲得した作品が3,000を超え、多くのプロのクリエイターを輩出する専門学校日本デザイナー学院が、高校生を対象に開催するコンテスト。2019年で17回目を迎え、昨年は400作品を超える応募があった。次世代の育成を目指し、全受賞作品にコメントをつけていることが特徴。

日本デザイナー学院 特設サイトhttps://ndg.ac.jp/wp/topics/archives/7406

XFLAGでは、今後も引き続き、友だちや家族とワイワイ楽しめる"アドレナリン全開"のバトルエンターテインメントを提供してまいります。

この記事をシェアする