NEWS

  • ゲーム
  • イベント
2020.01.22

東京都知事杯をめぐる「モンスターストライク」eスポーツ大会で大熱戦! 「東京eスポーツフェスタ」内で開催、優勝チームは「Sonrisa」

株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:木村 弘毅)のXFLAG™ (エックスフラッグ)が提供するスマホアプリのひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」(以下、モンスト)のeスポーツ大会が、2020年1月11日(土)・12日(日)に、eスポーツの普及と関連産業の振興を目的としたイベント「東京eスポーツフェスタ」(主催:東京eスポーツフェスタ実行委員会)内にて開催されました。

「東京eスポーツフェスタ」は、東京都や業界団体からなる東京eスポーツフェスタ実行委員会が初めて開催するeスポーツ関連イベントで、本イベント内で行うeスポーツ大会の競技種目として「モンスト」を選定していただきました。モンストのeスポーツ大会には、一般参加者のみならず、現在実施中の「モンスト プロツアー 2019-2020」に出場しているモンストのプロ選手も参戦、88チーム352名が事前エントリーしました。

20200122_1_01.jpg

優勝チーム「Sonrisa」(左から、リオン、☆うなにゃ?☆、やみえるぅ、りんね)

予選大会では、スイスドロー形式を採用。スイスドロー形式は、同じ勝ち点のチーム同士が対戦を行い、すべてのチームが一定数の試合を行うトーナメント方式です。1月11日(土)に行われた予選大会では、「161【cm】」を始めとする成績上位6チームが決勝トーナメントに駒を進めました。翌日12日(日)の午前中に、「Sonrisa」、「小町スキンガー」の2チームが決勝トーナメント進出を決め、優勝を賭けた決勝大会が幕を開けました。

決勝トーナメントではハイレベルな戦いが繰り広げられる中、「Sonrisa」と「161【cm】」が決勝戦に進出。試合開始前、「Sonrisa」のリーダー ・やみえるぅ選手は、「今流れに乗ってはいると思うが、みなさんの応援を力にして頑張りたいです」と謙虚なコメントをしたものの、実戦では圧倒的な力を見せつけ、2戦連取で優勝を決めました。

優勝した「Sonrisa」は「たくさん練習してきたので、優勝することができて素直に嬉しい。今後もモンストの大会が開催されるようなら、このチームで出場をしてみたい。」と今後の意気込みを語りました。
また、モンストのプロ選手でもあり、今大会のスペシャルゲストとして登壇した今池壁ドンズαのリーダー、なんとかキララEL選手は、「本大会は、プロ顔負けのプレイを垣間見ることができ、本当にレベルが高かった。今後もこういった大会が開催され、eスポーツの良さが広まっていくことを願っています。」とコメントしました。

大会順位

優勝 : Sonrisa
準優勝 : 161【cm】
3位 : 小町スキンガー、Spec
ベスト8 : デンジャラズ、ド根性コケンチーα、ドボンキング、Fran Respect

「東京eスポーツフェスタ」開催概要

【日程】 2020年1月11日(土)・12日(日) 10:00~開演
【会場】 東京ビッグサイト 南1ホール(江東区有明3-11-1)
【入場料】 無料
【競技種目】 (50音順):太鼓の達人Nintendo Switchば~じょん!、パズドラ、モンスターストライク
【主催】 東京eスポーツフェスタ実行委員会[東京都/(一社)日本eスポーツ連合/(一社)コンピュータエンターテインメント協会/(一社)日本オンラインゲーム協会/(株)東京ビッグサイト]
【運営協力】 RAGE
【公式サイト】 https://esportsfesta.tokyo

■イベントの様子

20200122_1_02.jpg  20200122_1_03.jpg
       オープニングセレモニーの様子            小池都知事によるモンストの体験

20200122_1_04.jpg  20200122_1_05.jpg  
         予選大会の様子               モンストCVを担当する声優チームも出場

20200122_1_06.jpg  20200122_1_07.jpg
        優勝チーム「Sonrisa」              東京都知事杯を多羅尾副知事より贈呈

  

XFLAG では、今後も引き続き、友だちや家族とワイワイ楽しめる"アドレナリン全開"のバトルエンターテインメントを提供してまいります。

この記事をシェアする